子どもの格安スマホ|子供スマホで利用できるおすすめのサービスを紹介

子どもの格安スマホ

スマホを持つ子

子供スマホを持たせる

携帯電話を持っている子どもが増えてきています。小学1年生で15%、中学生2年生になると半分以上の53%で高校2年生では95%となっています。この数値から、高校生までにはほとんどの子が携帯電話を所有していることが分かります。数年前まではここまで高い数値じゃなかったので、どんどん携帯電話を所有している人の低年齢化が進んでいるといえます。

子供の年齢に合わせたスマホを選ぶ

初めて子供に携帯電話を購入しようと考えているのであれば、大手キャリアで提供されているような子供向けの携帯でも問題はありません。フィルタリングなどの規制や安全性が保障されているので安心して携帯を使わせることが出来ます。ですが年齢が高くなると大人と同じようなスマホを利用したくなります。

スマホでも安全な携帯はある

格安でのデータ通信を提供している会社にも、子供向けにフィルタリングなどのサービスを行なっている会社があります。なので格安スマホでも子供に安心して利用させることが出来ます。会社により様々なサービスやオプションがあるので契約の前によく確認しましょう。値段も安全も確保出来るので、格安スマホがおすすめです。